2017年01月10日

tsファイルをdvd形式に変換する方法

tsファイルをDVD形式で焼きたいけど、どのソフトで変換すれば良いのか困りました。

調べると、

DVD Flick、DVD Shrink、VLCメディアプレイヤーによる変換が候補に挙がりました。
しかし、上記のソフト全て試しましたがいずれも音ずれが発生して使い物になりません。

最後にDVDFabを試したところ、音もピッタリ!問題なくtsファイルからDVD形式に変換することができました。
複数のtsファイルもDVD1枚にまとめてくれて、DVD-R、DVD-R DLどちらのサイズにも自動調整してくれます。
ISO出力も可能!

操作も簡単でおすすめです。Download » DVDFab


DVDFab
楽天市場 » DVDFab
Yahoo!ショッピング » DVDFab
Amazon » DVDFab
posted by キロック at 13:24| Comment(0) | windows

2016年12月27日

windows10と7でHDDやUSBメモリーを使いまわすとファイルが消える

HDDが故障でもないのに突然ファイルが消えてしまう摩訶不思議な困ったことが起こりました。

どうやら、調べてみると、

外付けUSBのメモリーやHDDなどをwindows10と7で使いまわすとファイルが消滅するらしいです。


以下のような、タイミングで使いまわすと発生します。

@win7 → win10
ここまで普通に使えます

Awin7 → win10 → win7
ここでディスクの修復が働くようになります

Bwin7 → win10 → win7 → win10
ここでファイルが消えます

例えば、
win7 → win10 → win7(ここで1週間使用) → win10(このwin10を起動したところで1週間分のファイルが消滅)


原因と解決方法がわかりましたので説明します。


この症状の原因は、NTFSのLFSのバージョン違いで互換性がないことです。

Win7 → LFS1.1
Win10 → LFS2.0

要するにHDDやUSBメモリーをwin10に接続するとLFS2.0になりwin7に戻すとLFSが壊れていると認識され問題が発生します。


解決方法は、win10での設定や取り扱いに注意することで取り外しの際にLFS1.1となりファイル消滅は免れます。

・USB接続の場合は「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」で取り外せばLFS1.1になります。(高速スタートアップ有効時はシャットダウンして取り外しはダメ)
安全な取り外し

・内臓HDDやリムーバブルHDDなどの場合は、設定で「高速スタートアップ」をオフにすることでシャットダウン時にLFSが1.1になります。
高速スタートアップ

以上を注意していれば取り外し時にwin7でも認識できるLFS1.1になるので問題ないようです。


posted by キロック at 14:12| Comment(0) | windows

2016年12月26日

BRAVIA (KDL-32EX420) USB HDD コピー方法

ブラビアで番組を録画している外付けUSBのコピー(引越し・ダビング)に以下の方法で成功しました。
※KDL-32EX420は2TBまでのHDDが使えます。新しいHDDを準備するときはご注意ください。


@前準備
ブラビアのHDDはLinuxで読み込めるのでフリーの軽量Linux「Lubuntu」を利用します。
Lubuntu 14.04 LTS 32Bit 版
http://cdimage.ubuntu.com/lubuntu/releases/14.04/release/lubuntu-14.04-desktop-i386.iso
Lubuntu 14.04 LTS 64Bit 版
http://cdimage.ubuntu.com/lubuntu/releases/14.04/release/lubuntu-14.04-desktop-amd64.iso
自身のPCにあう上記のISOをダウンロードしLubuntuのCD-Rを作成しておきます。


A新しいHDDをブラビアに接続してブラビアで使えるように登録します。


B現在のHDDと新しいHDDをPCに接続して、LubuntuのCDでPCを起動します。
メニューが出るので「インストールせずにLubuntuを試してみる」を選択します。
lubuntu


CLubuntuが起動したら「ファイルマネージャ」で現在のHDDから新しいHDDへ中身をコピーします。
HDDは領域が3つに分かれており「db」「db」「stream」というフォルダがあるので中身をそれぞれ全て上書きコピー。
容量が大きいHDDだとコピー時間が掛かります。
lubuntu_filemanager


Dコピーが終わったらPCをシャットダウンして新しいHDDをブラビアに接続します。
「修復しています」と表示され、しばらくすると中身がコピーされた新しいHDDが利用できるようになっています。


posted by キロック at 16:15| Comment(0) | 家電