2014年03月20日

ドメインキング 評判

レンタルサーバーで初年度100円を売りにしているドメインキング
評判ですが、特に悪いということもなく、なかなか良いと思います。

マルチドメインやサブドメイン、転送量は無制限でデーターべースも使えて、問題なしです。
ドメインキングのサーバーは現在以下のようになっております。
PHP 5.1.6
Apache 2.2.3
perl 5.8.8
MySQL 5.0.77
postgreSQL 8.1.11

※phpのCache_Liteやjson_encodeはそのままでは動かなかった。(PHP 5.1.6)
※2011年04月25日よりPHPのバージョンをPHP5.2系にアップしたベータ版サーバーも提供開始した模様です。今まで動かなかったプログラムも動くかもしれません。PHP5.2系サーバーにはZendOptimizerも搭載しているらしいです。
※ドメインキングはMySQLデーターベースのデータは基本容量に含まれます。(さくらインターネットはデーターベースは基本容量に含まれない。)


1年間100円なら言うことないでしょう。更にはつい先日、サーバー更新半額キャンペーンなんかもやっていました。
ユーザー確保のためとはいえ大丈夫なんでしょうか・・・

ただ、契約するときに注意が必要なのでまとめておきます。

それは契約する日によってその後の待遇に差があり続けることです。
たとえば、サーバー容量が2倍のキャンペーンの時に契約すると、翌年以降もずっと2倍です。
※現在、この容量2倍キャンペーンは週末にやっている模様です。
平日の容量が1倍のときに契約してしまったら、翌年以降もずっと1倍のままです。

無論、2倍でも1倍でも発生する金額に変わりありません。

あとドメインについても同じことが言えます。
現在、ドメインは別途金額が必要になっていますが
以前やっていたドメイン無料キャンペーンのときに契約したユーザーは、ドメイン維持費用がずっと無料なんです。

このドメイン無料キャンペーンまたやって欲しいところですが・・・

ということで、ドメインキングに存在しうるユーザーは現時点で4種類あることになります。

1.サーバー容量2倍+ドメイン更新無料
2.サーバー容量1倍+ドメイン更新無料
3.サーバー容量2倍+ドメイン更新有料
4.サーバー容量1倍+ドメイン更新有料

金額は同じでもこれだけの差があり、翌年以降もこの条件が継続するようなので、
契約するタイミングには注意したいところです。
キャンペーンの詳細はドメインキング(Domainking)のホームページで確認してください。



posted by キロック at 00:00| Comment(0) | インターネット