2015年03月07日

リサイクル中 消せない

エクスプローラーでファイルを削除しようとしたら
以下のような「リサイクル中」という画面がでてきて
いくら待ってもファイルが消えないという困ったことになりました。

リサイクル中

削除できないファイルはプロパティも開くことができません。

環境はWindows 7ですがVistaでも同現象が起こる模様。


どうやらサムネイル生成時に動作するアプリケーション
「dllhost.exe」が暴走していると、この現象が起こるようです。

タスクマネージャーを起動して「dllhost.exe」を終了させてやります。

やり方は、、

@Ctrl+Alt+Deletボタン同時押しでWindowsタスクマネージャーを起動
Aプロセスタブを開きdllhost.exeを選択してプロセスの終了

です。

dllhost.exe

これが原因であればプロセス終了後削除できます。

あと、以下のようにエクスプローラーを開くとライブラリなどのアイコンのところに虫眼鏡がぐるぐるまわって操作できなくなる場合も「dllhost.exe」が暴走していることが多いようです。同じ作業で直ることがあります。

エクスプローラー虫眼鏡ぐるぐる
posted by キロック at 12:10| Comment(0) | windows
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。