2012年08月08日

SSD XP インストール エラー

今回の問題は、SSDドライブにXPをインストールしたいがエラーが出てうまくインストールできないというもの。

SSDは、OCZ Vertex Plus 2.5 60GB OCZSSD2-1VTXPL60G。
XPのPCはPen4 3G、チップセットはi915G、オンボードにSerialATAコネクタがある。

まず、XPでSSDを使うためには、アライメント調整をしたほうが性能を十分に発揮できるので Windows7 に繋ぎ下準備をする。Windows7にてアライメント調整後、クイックフォーマットをしてXPのマシンに接続。

そして、XPのクリーンインストールを試みるが、途中で、エラー。

今度は、アライメント調整をせずに、XPのクリーンインストールを試みるが、やはり、途中で、エラー。

クリーンインストールがダメなので、元の環境のXPのHHDをそのままSSDへクローンコピーしてみる。
これならばSSDでXPが起動が出来たが、一旦シャットダウン後、起動しようとしたら、エラー!!

いずれも、エラーメッセージは以下のようなもの。

Error loading operation system
A disk read error occurred
NTLDR is missing

調べていると、どうやら、OCZSSD2-1VTXPL60GはフォームウェアがV3.50だと不具合がでるらしい。
バージョンを調べたらV3.50だった。
↓メーカーサイトよりアップデートをダウンロードして、V3.55へアップデート。

http://www.ocztechnology.com/ssd_tools/OCZ_Vertex_Plus/
Firmware Update v3.55

アップデート後、アライメント調整してXPをクリーンインストールを試みるが、バージョンアップ前よりはインストールが進んだが、またしても、途中でエラー!!!

ダメもとでアライメント調整なしで、XPをクリーンインストールをしてみると、今度は最後までインストール完了!!!再起動後も異常なし。
このままでも良いが、アライメントが調整できてない。

そこで、OSが入った状態でもアライメント調整が出来るツール Paragon Alignment Tool を利用。
すんなりアライメント調整完了。ベンチマークで測ってみると速度も若干速くなった模様。
再起動後も異常なし。

無事、アライメントも調整できSSDにXP導入が成功!!

まとめると
OCZSSD2-1VTXPL60G をXPで使うには、

@フォームウェアをアップデート。
Aアライメント未調整でXPをインストール。
BParagon Alignment Toolでアライメント調整。

で問題なく使える。

このSSDは、現在出回っている SerialATA SSD の中では最も安い。
楽天市場 » OCZSSD2-1VTXPL60G
タイミングがよければ4000円以下で入手可能(楽天市場で確認)。
posted by キロック at 00:00| Comment(0) | windows
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。