2014年06月07日

Windows 8.1でPhotoshop CS2

Photoshop CS2をWindows 8.1 64Bitへインストール時の注意することは、

@インストールするときは管理者として実行。

Aディフォルトのインストールフォルダじゃない場所へインストールする。
例→C:\Adobe\

Bインストール後の初回起動は必ず管理者として実行する。

で使用できますが・・・


いろいろ検証していたところ、困ったことが起きました。

とあるタイミングで、

一見フリーズしたかのように何もできない状態になることがあります。

この現象はフリーズしたのではなく、

保存するときなどに表示されるダイアログボックスが後ろに隠れてボタンが押せないのです!

タスクバーにあるPhotoshopのアイコンを連打するとダイアログボックスが前面に表示されるのですが、不便ですね。

発生するタイミングは・・・
長方形選択ツールで適当に囲んで→グラデーションツールでグラデーションして→×を押すとよくなる。


このままでは都合が悪いので、再びOSをリカバリして

CS2よりもっと古いPhotoshop 7をWindows 8.1 64Bitへをインストールしてみました。

驚いたことに普通に動きます。しかも、この現象は発生しないし、ほかの不具合も特にないようです。

Windows 8.1 64BitではPhotoshop 7のほうが安定して使えますね。
posted by キロック at 21:19| Comment(0) | windows

2014年06月06日

スタート画面にデスクトップの背景を表示する 選択できない

Windows8.1のタスクバーとナビゲーションのプロパティで、

「スタート画面にデスクトップの背景を表示する」

をチェックしたいのですが以下のようにグレーアウトして選択できません。

スタート画面にデスクトップの背景を表示する

チェックしたいのにチェックできない!!!!これは困りました・・・・

しばらく試行錯誤すること10分間・・・・謎が解けました。

これはWindowsのライセンス認証がされていないと選択できない模様です。

ネットに繋いで認証しましょう!
posted by キロック at 16:56| Comment(0) | windows

2013年06月15日

Windows Live メール 起動できない

今回の問題はWindows Live メールが以下のエラーメッセージが出て起動できないというもの。

WindowsLiveMail 起動しない


「Windows Live メールを起動できませんでした。Windows Live メールを閉じています。お使いのカレンダーに破損されているデータが含まれているため、Windows Live メールが強制終了しました。(0x80070057)(0x8E5E0247)」

Windows Live メールは起動時に空き容量をたくさん消費します。
Cドライブの空き容量が極端に少なくなってる場合もこのエラーメッセージがでて起動できない模様です。

カレンダーの機能とかはまったく関係ないですね。

単純に空き容量を増やせば無事起動するようになりました。
最低でもCドライブは数ギガはあけておきましょう。

posted by キロック at 00:00| Comment(0) | windows